« 「レ・ミゼラブル」見てきました | トップページ | 南座顔見世行ってきました »

2005年12月18日 (日)

民音主催公演チケットの取り方

先日も書きましたが、張建国さんの主演される中国京劇院来日公演が来年6月から8月初旬まで日本全国で行われます。

主催は前回の中国京劇院の来日公演を主催した民音(民主音楽協会)で、チケットの購入方法が他の公演と少し違うので、私もどうやってチケットを購入するかあれこれ策を練っています。

方法1、知り合い、または近所に民音のチケットを扱っている人がいないか探す

 我が近所ではMさんが民音のチケットを扱っていて、Mさんを通じて購入すると割引の価格で購入することが出来ます。欠点は我が家の最寄りの会場で行われるコンサートのチケットしか扱っていないこと。Mさんなら京都の公演しか扱っていないので大阪だけで行われる民音の公演などはHPからでしか情報が得られません。民音公演のポスターが貼ってあるお宅は、チケットを扱っているか、扱っている人を知っていると思うので、安くチケットを購入したいなら、そういうお宅を探してみられたらいかがでしょう。

方法2、民音のHPから購入

 これはやったことがないのですが、どうやらローソンのロッピイで購入するのと同じ手続きになるようです。たまに楽天チケットの画面が出てくることもあるのですが、一体どっちなのだろう……

さて、今回の私のように、日本での張建国さんの姿をできるだけこの目に焼き付けておきたいという人はどうすればよいのでしょうか? Mさんによると、関西各地の公演はまとめて購入可能だということですが、民音の何とかセンターに電話をして、何かしなければならないらしい……

問題は民音の京劇の公演は毎回人気が高く、何度か抽選になっていることなのです。私は前々回は(中国文学を勉強しているからということで)優先的にチケットを回していただき、前回は抽選に外れて会場から直接購入しました。だから今回も抽選、なんてことになると、建国さんが見られない!なんて羽目になりかねません。

方法3、各会場から直接購入する。

会場に行かずに購入する場合、郵送料などがかかって割高ですが、確実に手に入るでしょう。しかし私のようにできるだけ見たい場合は、全部の会場にそれぞれ連絡するのはとても面倒です。

確実な情報筋によると(私の聞き取り能力が正しければ)、今回の演目は「群英会」の他に「長坂坡」「華容道」「西遊記(または「西廂記」)」だとおっしゃっていたのですが(「西廂記」じゃなくて「西遊記」だろうなぁ)だそうです。これを一日でやるのか、AプロBプロと分けてやるのかまではわかりません。俳優さんは建国さんの他に誰が出るのか聞きそびれているので、もう少し情報が入ったらまたお知らせします。

|
|

« 「レ・ミゼラブル」見てきました | トップページ | 南座顔見世行ってきました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1473246/38927381

この記事へのトラックバック一覧です: 民音主催公演チケットの取り方:

« 「レ・ミゼラブル」見てきました | トップページ | 南座顔見世行ってきました »