« 中国京劇院来日公演 キャスト予想1 | トップページ | 中国京劇院来日公演 リハーサルの写真 »

2006年3月27日 (月)

俳優さんの二つのブログ

最近、日中両国で私が気になっている俳優さんがブログを立ち上げました。

こちらの方が開設が遅いのですが、まず、日本のほう。

市川笑也ひとりごと

yayaさんのブログに紹介があって、私ものぞいてみました。「このブログは、市川笑也が作ってます」と書いてありますが、実は他の人に入力してもらっているとあるので、この書き方は間違い。ファンクラブがインタビューした文章をそのまま入れているようにも見えるのですが……

しかし自分が入力していないブログを自分が作っているとはよく言えたものです。ファンクラブが作っているのなら、ファンクラブが開設している公式ブログ、とするべき。また内容も出演予定しか書いてありません。実質自分の公演の宣伝しかしていないのに、口調がため口(あんた、幾つやねん!) 右近さんや笑三郎さん、段治郎さんのファンクラブが作っている公式のHPで、ファンクラブの人が俳優さんにインタビューしたものが載っていますが、その形に近いのではないかと思います。でもそれは「本人のブログ」ではありません。特に笑三郎さんは毎週メッセージを寄せていて、私も楽しみにしていますが、ブログとは亀治郎さんが書いておられる「亀だより」(たしかこういう名前)のような形のものをいうのだと思います。亀治郎さんの演劇感、舞台に対する思いなどが読み取れて大変おもしろいです。

本人が入力できないから、という理由でコメントも受け付けていないようですが、それならHPにして、メールで受け付けるという方法にすればいいのです。きっと管理者が管理するのが面倒なのでしょうね(そんなら開設するなよ!) 全くファンをバカにしています。

芸能人や有名人が本人で入力してブログを開設することが当たり前になっている昨今、この書き方はある意味で読者やファンを裏切る書き方なので、即改めてほしいと思います。

市川笑也という俳優さんは私は大好きなのですが、舞台を下りると、こういう、ファンを煙に巻くところが、以前からある気がして、こういうところはどうも好きになれないなぁ。

もう一つ、気になること。検索キーワードが「シェイクスピア 歌舞伎 公演」となっています。私はずっと市川笑也という俳優は歌舞伎俳優だと思っていましたが、どうしてシェイクスピアが歌舞伎よりも先に来ているのでしょうか? 一生シェークスピアを演じるおつもりか? それならもっとそれ用の術を磨いた方がいいのではありませんか?

なんだか、がっかりしてしまったなぁ……

気を取り直して、中国のほう。

中国京劇院の袁慧琴のブログ

慧琴的BLOG

こちらは写真が主です。老旦というおばあさん、お母さん役をする俳優さんなので、まだ若いのですが舞台写真はおばあさんが多いです。普段の彼女の写真もいっぱい載っています。

コメントになかなか返事がないので、書き込んだ人が怒っていますが、それに対して彼女が、お母さんが病気で留守にしていてすみませんと書いたり、生まれる前にお母さんが妊娠だと気づかなかったエピソードが紹介されています。

あまり更新されませんが、それなりにおもしろいブログです。

|
|

« 中国京劇院来日公演 キャスト予想1 | トップページ | 中国京劇院来日公演 リハーサルの写真 »

演劇ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1473246/38927345

この記事へのトラックバック一覧です: 俳優さんの二つのブログ:

« 中国京劇院来日公演 キャスト予想1 | トップページ | 中国京劇院来日公演 リハーサルの写真 »