« 中国京劇院実験劇場(北京)10月 十一連休後の上演予定 | トップページ | 十一国慶節長安大戯院での公演 »

2006年9月29日 (金)

十月松竹座花形歌舞伎と出版のイベント

今日、十月松竹座花形歌舞伎「染模様恩愛御書」のイベントで、小学館の本の出版イベントで俳優さんとの握手会があるとの知らせがメールでありました。

小学館との共同イベントのページ

ちょっと前の製作発表の様子ではBL(ボーイズラブ)という言葉が紹介されていましたが、これって「最近はやっている」の??

そもそも私の世代(私は30代です)は中学生の時に「パタリロ」がテレビ放映されたことからも、男性同士、特に美少年がからんだ恋愛というのには、一定の認識(そういう恋愛形式もあるんだなぁという認識)があると思います。20年ぐらい前の話ですけど。

そもそも歌舞伎って男性が無理矢理女性を演じて恋人役とか平気でやっているし、成立史から見てもそういう要素が欠かせない芸能ではないかと思うんですけど……

歌舞伎に男性同士の恋愛が取り上げられた作品が少ないのも、あえてそういう筋の作品をやらなくてもいいというのが本質的なところではないかと思うのです。

だから「BLって最近はやっているみたいですけど」って記者会見でやられても「えぇ?」って違和感を覚えてしまいます。はやっているのではなく一つの文芸分野として定着しているというのが本当のところではないかと、私は思うのですがどうでしょうか。

まあ、実際の舞台がどうなるのか、楽しみにしたいと思います。

|
|

« 中国京劇院実験劇場(北京)10月 十一連休後の上演予定 | トップページ | 十一国慶節長安大戯院での公演 »

演劇ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1473246/38927245

この記事へのトラックバック一覧です: 十月松竹座花形歌舞伎と出版のイベント:

« 中国京劇院実験劇場(北京)10月 十一連休後の上演予定 | トップページ | 十一国慶節長安大戯院での公演 »