« 日中合作『牡丹亭』記者会見 | トップページ | 日中合作『牡丹亭』続報2 »

2008年1月14日 (月)

松竹座二月舞踊公演のチケットを買う

松竹座二月舞踊公演のチケットを買いました。送ってもらったのですが、その時に3月南座の『牡丹亭』公演などのチラシも入っていました。

『楊貴妃』も今回はこれまでのとは違ったバージョンにするということですが、昆曲の『長生殿』を取り入れるのだと思います。

『牡丹亭』と『長生殿』と言えば、中国古典戯曲を代表する名作で、同じく現在の昆曲の代表演目でもありますから、とても楽しみです。

『牡丹亭』は明代を代表する戯曲、『長生殿』は清代を代表する戯曲です。これぐらいは世界史の教科書に載っているかもしれないので、最近大学入試センター試験では、明清史が重視されるようになっているようなので、このあたりは受験生なら名前だけは覚えてしまっているかもしれませんね。

実はこの二つの作品、関連があるのです。『長生殿』は『牡丹亭』の純愛をモチーフに、玄宗と楊貴妃の物語を純愛にしたてあげたというのが中国演劇史の本に書いてあります。(一度ちゃんと調べてみたいなぁと思っています。) だからこの二つを一緒にやると似たような雰囲気の作品になるのではないかと思います。『牡丹亭』は「離魂」までしかやらないし、『楊貴妃』は死んだ楊貴妃が仙女になっているところに方士が会いに行く設定だから、違う話だけど、それなりに完結するのかなぁ? 見てみないとわかりませんけど…

|
|

« 日中合作『牡丹亭』記者会見 | トップページ | 日中合作『牡丹亭』続報2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日中合作『牡丹亭』記者会見 | トップページ | 日中合作『牡丹亭』続報2 »