« 玉三郎さん、3月13日14日に蘇州で『牡丹亭』公演 | トップページ | 北京電視台『紀実天下』「男旦・劉錚」映像 »

2009年2月 2日 (月)

国家京劇院今秋に来日公演

久しぶりに民音のHPをのぞいてみたら、今年度の予定が載っていて、そこに国家京劇院の来日公演の詳細が掲載されていました。

http://www.min-on.or.jp/2009/kyogeki.html

期間は10月から12月の、全国34都市公演の予定だそうです。

ここの記載によると、06年の「三国志~諸葛孔明」のように、いくつかある水滸劇を切り貼りして、一つの水滸伝の話としてくっつけるのではないかと予想されます。

国家京劇院の誰が来るかは書かれてありませんが、演目が水滸伝ということは、昨年から舞台活動を本格的に再開させた趙永偉が主役になる可能性が高いのではないでしょうか。(趙永偉は中国を代表する武生の一人で、以前このブログでも紹介しましたが、日本人女性との結婚を機に来日し、数年間京劇の舞台から遠ざかっていましたが、昨年から北京での舞台活動を再開しています)

昨年から漏れ聞くところの「二団の来日公演」というのが、これにあたるかどうかはわかりませんが、于魁智が3ヶ月も国内をほったらかして「野猪林」を歌いに来るとは思えませんし…。

従来は5年に一度のペースで京劇団を招聘していた民音の招聘ペースが4年、3年と短くなっていることは、京劇ファンの一人として大変喜ばしいことだと思います。民音の京劇公演は規模が大きく、普段は京劇公演がない地方都市でも公演が行われることや、比較的チケットが安いので、気軽に見に行くことができます。

|
|

« 玉三郎さん、3月13日14日に蘇州で『牡丹亭』公演 | トップページ | 北京電視台『紀実天下』「男旦・劉錚」映像 »

演劇ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 玉三郎さん、3月13日14日に蘇州で『牡丹亭』公演 | トップページ | 北京電視台『紀実天下』「男旦・劉錚」映像 »