« 中国のテレビ情報 | トップページ | 玉三郎さん『牡丹亭』蘇州公演映画化 »

2009年4月 5日 (日)

東京での京劇フェスティバルの情報

今秋(9月末から10月?)にかけて、東京で京劇フェスティバル(京劇節)が開催されるそうです。私は「ニコニコ新聞」を購読していないので、詳細はわかりませんが、3月末にそのリハーサルを兼ねた公演が行われたようで、中国側のHPでぼちぼちその情報が出ています。

京劇フェスティバルというのは中国でよくやっている「京劇節」を踏襲したものなのかどうかわかりませんが、もし踏襲するならコンクールなので金賞、銀賞など審査することになります。

確実な情報ではありませんが、わかっている情報は…

*開催地は東京。楽戯舎の主催。参加劇団は、国家京劇院、北京京劇院、上海京劇院、湖北省京劇院。(youyouさんのブログの情報によります)

*国家京劇院の演目は『三打祝家庄』。二団の公演で、この演目を得意とする趙永偉(石秀)の主演。石山雄太(時遷)等。

(劉錚さんも二団の俳優ですが、『三打祝家庄』には劉錚さんの演じる役がなく、出演されないそうです。同じく男旦成長株の楊磊も入っていません)

*上海京劇院の演目は『烏龍院』。范永亮(宋江)、熊明霞(閻惜姣)、厳慶谷(張文遠)主演。一般的には宋江が閻惜姣を殺すところまでで終わることが多いのですが、殺された閻惜姣が化けて出てきて張文遠に取り付いて殺すところまでやるそうです。演出をかなり新しくするそうで、それが吉と出るか凶と出るかは見てみないとわかりませんね…

しかし二劇団とも、日本に関係する人を集めましたねぇ… 上海京劇院は日本で絶大な人気を誇る史敏を出してくるかと思ったのですが…

*湖北省京劇院には、公式HPがなく、情報を集めるすべがありません… 張慧芳、朱世慧が出てくるのは間違いないと思います。

*北京京劇院はこの4月に1ヶ月に及ぶ建院30周年記念公演を始めたばかりで、この件に関する情報はありませんが、『三打祝家庄』と同時期に北京でやっていた舞台に北京京劇院の若手が主役で話劇っぽい演出をする「小劇場京劇」(と彼らは呼んでいる)の『閻惜姣』というのがありました。常秋月主演。

まさかこれってテーマが水滸伝って決まっているの???

しかも10月から2ヶ月日本全国巡演の民音の京劇も水滸伝の話だということだし、一体どうなっているのかな?とちょっと気になります。二団が『三打祝家庄』のミニチュア版を持って、そのまま日本全国を回るのではないかと勝手に想像をたくましくしています。

|
|

« 中国のテレビ情報 | トップページ | 玉三郎さん『牡丹亭』蘇州公演映画化 »

演劇ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中国のテレビ情報 | トップページ | 玉三郎さん『牡丹亭』蘇州公演映画化 »