« シネマ歌舞伎特別編『牡丹亭』、京都でも舞台挨拶!!! | トップページ | 大阪毎日放送ニュース番組「ヴォイス」で玉三郎さんのインタビュー »

2009年6月 7日 (日)

天津青年京劇団の石暁亮さんが市川右近さんと対面

現在、東京では国立劇場で歌舞伎鑑賞教室の『華果西遊記』が上演されています。また天津青年京劇団の『覇王別姫』公演も東京から始まりました。

国立劇場のHPに、天津青年京劇団の石暁亮さんが右近さんの楽屋をたずねられたニュースが載っています。

歌舞伎と京劇の孫悟空が対面!(国立劇場HP)

http://www.ntj.jac.go.jp/topics/news090604.html

石暁亮さんという方は今の中国で活躍する現役世代の俳優さんの中で、武丑(コミカルな役を演じる「丑」の役柄のうち、立ち回りを得意とする)を代表する俳優さんの一人です。たぶん年齢的に右近さんとあまり変わらないのではないかと思います。

私は個人的に武丑の演目はあまり興味がないのですが、この石暁亮さんは好きな俳優さんです。私が留学をしていた当時は何度か北京で公演があって、すごく良かった印象があります。今年3月に北京に行った時にちょうど公演があったので、楽しみにして見に行ったのですが、年齢的なものもあるからか、ずいぶん丸くなってしまって、若い時のような切れのある立ち回りは影を潜めた感じがしました。でも演技には磨きがかかっていました。

今回の来日公演では『覇王別姫』という演目上、あまり目立った役ではありませんが(丑の俳優さんは損な役回りです…)、とても芸達者な方です。

|
|

« シネマ歌舞伎特別編『牡丹亭』、京都でも舞台挨拶!!! | トップページ | 大阪毎日放送ニュース番組「ヴォイス」で玉三郎さんのインタビュー »

演劇ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シネマ歌舞伎特別編『牡丹亭』、京都でも舞台挨拶!!! | トップページ | 大阪毎日放送ニュース番組「ヴォイス」で玉三郎さんのインタビュー »