« 「スーパーシティ」の坂東玉三郎丈のインタビュー(09年4月度)+8月27日上海での記者会見 | トップページ | 天津青年京劇団『覇王別姫』早くもテレビ放送 »

2009年8月29日 (土)

今年の南座顔見世演目

京都新聞に今年の南座顔見世の配役と演目が出ていました

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009082800188&genre=N1&area=K00

上方歌舞伎の代表作の一つ「封印切(ふういんきり)」(昼)は、顔見世では18年ぶりの上演。藤十郎の忠兵衛、片岡秀太郎の梅川で、敵役の八右衛門を仁左 衛門、玉三郎がおえんで付き合う。「助六曲輪初花桜(すけろくくるわのはつはなざくら)」(夜)は、仁左衛門の助六、玉三郎の揚巻という”仁左玉”コンビ に、片岡我當の意休、藤十郎の新兵衛のほか、尾上松緑、尾上菊之助、片岡愛之助ら花形役者もそろい、顔見世らしい華やかな出し物になりそう。

 昼の部は、新歌舞伎の名作「佐々木高綱」で幕開け。中村梅玉が高綱を演じる。「一條大蔵譚(いちじょうおおくらものがたり)」は、菊五郎の一條大蔵長成、中村時蔵の常盤御前で。仁左衛門の「お祭り」も。

 夜の部は、菅原道真を追い落とす左大臣藤原時平(しへい)の策謀を描く「時平の七笑(ななわらい)」から。我當が当たり役の時平を演じる。続い て、顔見世では1965年以来44年ぶりとなる舞踊劇「土蜘(つちぐも)」を菊五郎で。千筋の糸を繰り出すなどケレン味たっぷりの舞台になりそう。「助 六」の後は翫雀と愛之助の「石橋(しゃっきょう)」で締めくくる。

助六も見たいけど、玉三郎さんのおえんも見てみたい。でも昼と夜に分かれている… 時蔵さんは昼の部にしか出ないのだろうか。あぁweep

|
|

« 「スーパーシティ」の坂東玉三郎丈のインタビュー(09年4月度)+8月27日上海での記者会見 | トップページ | 天津青年京劇団『覇王別姫』早くもテレビ放送 »

演劇ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「スーパーシティ」の坂東玉三郎丈のインタビュー(09年4月度)+8月27日上海での記者会見 | トップページ | 天津青年京劇団『覇王別姫』早くもテレビ放送 »