« 『張建国 唱腔精選』全曲CD化 | トップページ | 朝日新聞・ユネスコ『無形文化遺産の未来』シンポジウムと舞台イベント »

2009年8月 1日 (土)

中国国家京劇院来日公演『水滸伝』チラシ

愛知芸術文化センターのHPに、チラシが掲載されていました。ありがとうございますhappy01

09100708d

チラシには役名がと書いてあるようなのですが、細かい字が読めなくてあまりはっきりとわかりません…

*チラシで意外だったのが、宋江の扱いが一番大きいこと…。たぶん脇役だと思うのですが真ん中にいる… 水滸伝全体の話からすると、宋江を中心にした方がわかりやすいからだと思います。

写真から、黄炳強さんが宋江を演じることがわかります。今回来日する二団の俳優さんの中では、今の現状では一番格上の俳優とされている老生の俳優さんです。

中国国家京劇院HPの中の黄炳強の紹介ページ(中国語) 

*今回の『水滸伝』は、前回の『三国志~諸葛孔明』のように、これまでにある作品を幾つかつなぎ合わせて、コンパクトにする形式が取られているそうなのですが、一応「新作」となっています。

廬俊義をめぐる話のようなのですが、廬俊義はおそらく魏偉軍さんがやるのでしょう。魏偉軍さんは花臉なので、普段真っ黒か何かにメイクをするので、このメイクからはわからないのですが…

中国国家京劇院HPの中の魏偉軍の紹介ページ(中国語)

*かねてから情報が出ていましたが、燕青は趙永偉さんです。(チラシの左側)。今の中国京劇界を代表する武生の俳優さんです。私はてっきり趙永偉さんが真ん中に来るのかと思っていましたが…。

中国国家京劇院HPの中の趙永偉の紹介ページ(中国語)

*チラシの左横の小さい丸の人が、よくわかりませんが、一番上が徐孟珂さん(武丑)、その下が呂慧敏さん(花旦、女優。今回も女優さんは一人だけか?)、下から2番目か一番下が石山雄太さんではないかと想像します。

*役柄と俳優名の区別がつきにくいので、俳優名には「さん」をつけてみました。わかりやすくなったかな?


 

|
|

« 『張建国 唱腔精選』全曲CD化 | トップページ | 朝日新聞・ユネスコ『無形文化遺産の未来』シンポジウムと舞台イベント »

演劇ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『張建国 唱腔精選』全曲CD化 | トップページ | 朝日新聞・ユネスコ『無形文化遺産の未来』シンポジウムと舞台イベント »