« 上海ウェネバーで賛助会員を募集中 | トップページ | 口上 »

2009年9月12日 (土)

劉錚さんの今秋の舞台出演情報(本ブログ独占情報)

劉錚さんの今秋の舞台出演情報です! 
まだ中国のネットにも公開されていない分まで、日本のファンの方のために特別に教えていただきました!

 場所はいずれも国家京劇院実験劇場暢和園で、基本的に土曜の午後2時から約2時間の公演です。各公演ともそれぞれ3つの演目からなるみどり式の公演で、ここに書いてあるのは劉錚さんが演じる演目だけです。今回は梅蘭芳ゆかりの演目が目白押しです。

10月5日『黛玉葬花』 
『紅楼夢』の林黛玉の話で、梅蘭芳が若い時に得意とした演目です。今ではほとんど上演がありませんが、この公演では梅蘭芳上演版の脚本に基づいて、上演するそうです。

10月18日『天女散花』
 長い布を持って新体操のように踊る演目。これも梅蘭芳が演じたことで有名な演目です。 観光客用の京劇公演でもかかることの多い演目です。

10月31日「坐宮」
 ご存じ(?)『四郎探母』の最初の聞かせどころ。梅派も張派も唱います。

11月7日『宇宙鋒』
 これも梅派の代表作です。私も大好きな演目なのですが、あまり上演されず、寂しい思いをしていました。劉錚さんは今回は『宇宙鋒』の一部分を上演するそうです。

11月14日「捧印」
 『穆桂英掛帥』の一部分。これも梅派の代表作。

以前も書きましたが、中国の公演は直前になって変更される可能性があるので、注意が必要です。この予定を見ていると、10月から11月にかけて実験劇場で毎週公演が予定されているようですね。

【追記】劉錚さんのブログに公演情報が追加されました。12月初旬までの予定が載っています。

|
|

« 上海ウェネバーで賛助会員を募集中 | トップページ | 口上 »

演劇ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 上海ウェネバーで賛助会員を募集中 | トップページ | 口上 »