« 勘三郎夫妻北京訪問 | トップページ | 湖北省京劇院 来日公演「赤壁の戦い」大阪公演 »

2010年5月22日 (土)

9月南座海老蔵さんと玉三郎さんで「義経千本桜」

以前から、海老蔵さんの『義経千本桜』ヨーロッパ公演の凱旋公演が、9月に南座であるということは発表されていましたが、玉三郎さんが出演されるという話は、どこかで見たような記憶があって、でも確かではなかった情報でしたが、歌舞伎美人に発表になっていました。

歌舞伎美人

凱旋公演というよりは『義経千本桜』の通し公演で、私が見たことのない「木の実」もあり、通しで見たくなります。

余談ですが、9月は上本町に引っ越した新歌舞伎座のこけら落とし公演がありますが、演目がほとんど舞踊で、しかも昼夜で演目がほとんど同じ。特に夜の部の『黒塚』にも出演される猿弥さんの体力が心配になる『連獅子』の昼夜2ステージなど、不安材料が多い公演なだけに、同じ月に南座で海老蔵さんの公演があるというだけで強敵なのに、そこに玉三郎さんが出演されるとなると… 今からでも演目を、もっと差別化できるものに代えたほうがいいのでは(大阪にちなんだ近松ものなど。個人的には右近さんの『封印切』が見たい)、と余計なことを考えたりするのですが。義太夫さんもどちらに誰が行くのか気になりますね。
私は『黒塚』は絶対に見に行きますけど…

|
|

« 勘三郎夫妻北京訪問 | トップページ | 湖北省京劇院 来日公演「赤壁の戦い」大阪公演 »

演劇ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 勘三郎夫妻北京訪問 | トップページ | 湖北省京劇院 来日公演「赤壁の戦い」大阪公演 »