« 春猿さん「滝の白糸」写真撮影の記事 | トップページ | 王小蝉主演の湖北省京劇院『草船借箭』等動画 »

2010年5月 9日 (日)

湖北省京劇院来日公演『赤壁の戦い』5月15日から

日経イベンツガイド

楽戯舎

以前から少しお知らせしております、今年の楽戯舎の京劇公演『赤壁の戦い』がいよいよ来週15日の東京公演を皮切りに、30日の大阪公演まで約二週間行われます。

今年の公演の特徴は、去年と違い、全国的に有名な俳優が出ないことです。(去年の天津青年団が気合いが入りすぎていたかも…)ただしこれは今回の公演の質が悪いというわけでは決してありませんので勘違いなさらないように。北京、上海、天津以外の京劇院の俳優は、テレビに出る機会が少ないために、知名度が上がらず、非常に損をしています。

京劇の来日公演は著名な俳優が従来自分の持ち役でない配役をやってまで、日本に来たがる傾向があるのに対して(昨年だと孟広禄が項羽をやった例があります。ズレは許容範囲ですが、やはり合ってなかったですね…)、湖北省京劇院は今回は若手ではなく中堅の実力者を揃えた感じがします。昨年も来日公演をしているからか、今回は朱世慧院長の持ち役である蒋乾ですら、今回は若手俳優に譲るという朱院長の太っ腹ぶりがうかがえます。

ですから、私もほとんど今回来日する俳優さんの情報がないのです。申し訳ありません。

以前少し書いたかも知れませんが、諸葛亮をやる王小蝉さんという俳優さんは、張建国さんと同じ奚派の老生俳優で、張建国さんの弟弟子に当たられるようです。数年前まで河北省京劇院におられたのが(奚派の人は河北省の人ばかり)、その実力を買われて湖北省京劇院に移ってから活躍の場を広げ、知名度も少しずつ上がってきた人です。

中国のネットより、「碰碑」の動画を見つけました。三国志関係の動画は画質があまり良くないので、楊家将で我慢してください…

|
|

« 春猿さん「滝の白糸」写真撮影の記事 | トップページ | 王小蝉主演の湖北省京劇院『草船借箭』等動画 »

演劇ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春猿さん「滝の白糸」写真撮影の記事 | トップページ | 王小蝉主演の湖北省京劇院『草船借箭』等動画 »