« こんなに見つめられては… | トップページ | 大阪松竹座1月壽初春大歌舞伎 夜の部の感想 »

2011年1月10日 (月)

大阪松竹座1月壽初春大歌舞伎幕見席

歌舞伎美人には掲載されていませんが、恒例の幕見席が今年も設定されています。
当日朝10時からの販売です。

今年は夜の部が高くて、全部見ると3階席の値段よりも500円高くなってしまいます。こんな料金設定はおかしいです。やめるべきです。

昼の部
一、玩辞楼十二曲の内 
土屋主税-1500円
二、男の花道 -2700円

夜の部
一、八陣守護城 -800円
二、玩辞楼十二曲の内 
廓文章 吉田屋 -1200円
三、江戸川乱歩「人間豹」より   
江戸宵闇妖鉤爪 
─明智小五郎と人間豹─
-2700円

|
|

« こんなに見つめられては… | トップページ | 大阪松竹座1月壽初春大歌舞伎 夜の部の感想 »

演劇ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« こんなに見つめられては… | トップページ | 大阪松竹座1月壽初春大歌舞伎 夜の部の感想 »