« 松竹座7月大歌舞伎 松島屋の夏(夜の部) | トップページ | 国立文楽劇場 文楽 夏休み特別公演 »

2011年8月 8日 (月)

博多座11月「錦秋博多座大歌舞伎」

博多座のHPに載っていると、友達から教えてもらいました。

http://www.hakataza.co.jp/new/new_msg.php?no=513

昼の部では、海老蔵さんが京都で出来なかった「外郎売」と、切られ与三郎を、夜の部では、勧進帳と福助さんの「楊貴妃」の高力士をされます。

他に、昼の部では、右近さんと猿弥さんが澤潟十種の連獅子を、夜の部では芝雀さん、段四郎さんの「葛の葉」がかかります。

|
|

« 松竹座7月大歌舞伎 松島屋の夏(夜の部) | トップページ | 国立文楽劇場 文楽 夏休み特別公演 »

演劇ニュース」カテゴリの記事

コメント

遅れ馳せながらコメントします。
3階席ですがチケット入手しました。幸四郎さんの弁慶、富十郎さんの富樫、は博多座で掛かっていて拝見したことはありますが、「本家」の団十郎さんの弁慶、を九州で観られるとは思っても居ませんでしたので必死こいて電話をかけまくりました。
勿論海老蔵さんの「外郎売」も楽しみなので通しで行きます。

投稿: しろくま | 2011年9月21日 (水) 19時37分

しろくまさん、こんにちは。

博多座、右近さんと猿弥さんの連獅子もあるし、私も見るなら昼の部ですね。歌舞伎座改築中はこれまで東京に行かないとなかなか見れなかった配役での演目が地方の劇場でも多くかかるようになりました。おかげで私はかなり金欠気味ですが、今のうちに三階席でも数多く見ておこうと思っています。

投稿: 紅娘 | 2011年9月22日 (木) 16時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 松竹座7月大歌舞伎 松島屋の夏(夜の部) | トップページ | 国立文楽劇場 文楽 夏休み特別公演 »