« 人間国宝・玉三郎 内なる情熱「歌舞伎は御曹司だけの世界ではないことが、私の認定で知られてほしい」 | トップページ | 松竹座九月大歌舞伎(勘九郎襲名披露公演) »

2012年9月16日 (日)

京都南座顔見世の出演者演目発表

京都新聞

http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20120915000053

勘九郎さんは昼の部「寿曽我対面」、夜の部「船弁慶」だそうです。

この演目もそうだけど、顔見世の演目ってあんまりかわりばえがしないですねぇ。最近、新しい演目に挑戦されている翫雀さんが珍しい演目を出すそうですが。

「吉田屋」はいいけど、せっかく時蔵さん来るのに、どうして夕霧を時蔵さんにさせないのでしょう。扇雀さんとの組み合わせは何度でもやっているし、扇雀さんは夕霧よりも伊左衛門の方が良かった記憶があります。

|
|

« 人間国宝・玉三郎 内なる情熱「歌舞伎は御曹司だけの世界ではないことが、私の認定で知られてほしい」 | トップページ | 松竹座九月大歌舞伎(勘九郎襲名披露公演) »

演劇ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 人間国宝・玉三郎 内なる情熱「歌舞伎は御曹司だけの世界ではないことが、私の認定で知られてほしい」 | トップページ | 松竹座九月大歌舞伎(勘九郎襲名披露公演) »