« 勘三郎さんのこと | トップページ | 2013年1月 大阪松竹座「壽初春大歌舞伎」 »

2012年12月29日 (土)

2013年1月北京での国家京劇院公演情報など

なかなか更新できず、申し訳ありません。

2013年1月の国家京劇院公演の情報が少し前から国家京劇院HPに掲載されています。来年の春節(旧正月)の公演情報は、国家京劇院のものはまだあまり発表されていません。

画像を切り取ってみました:)

01


02


すべて梅蘭芳大劇院での公演です。北京に行くご予定のある方は、12日に劉錚さんの『覇王別姫』があるので、おすすめです。

この冬は北京も寒いそうなので、外交的に大きな動きがない限り、日本人に危害が及ぶことはないとは思いますが、私も無責任なことはいえないので、苦しい限りです。中国語が全くできず、英会話もおぼつかない、しかも北京に知り合いの中国人が全くいない日本人が観光でふらっと北京にいくということを、推奨できる状態ではありません。私みたいに中国人と同化できる人は別ですけど。。。

1月の公演では、元旦1月1日の『龍鳳呈祥』、1月4日の『楊門女将』が正月バージョンの俳優陣になっています。1月4日の『楊門女将』はCCTVの中継があります。張建国さんも出演されます。ネットで見ましょう!

このほかに、張建国ファン待望の諸葛亮シリーズの京劇が1月18日に『臥龍出山』(再演)、20日に『舌戦群儒』(初演)と連続して行われます。私も仕事を休んででも北京に行きたいところですが、そうも出来ないので、歯がゆいばかりです。

画像のある国家京劇院のHP

http://www.cnpoc.cn/content_yczx.asp?CID=122&CNAME=演出资讯

その他の北京での京劇系の公演は以下のHPに掲載されています。

http://www.chinapiao.com.cn/play_8.php

来年の旧正月は2月初旬のようですが、各劇団とも例年になく、不思議と、正月公演に向けた宣伝を行っていません。今年は中国政府のリーダーが一新したので、政府向けの内部公演に呼ばれているのか、そちらの方に力をいれているのかもしれませんし、あるいは予算がついていないのかもしれません。事情は全くわかりませんが、例年になくおとなしい印象をうけます。

話はかわりますが、玉三郎さんがパリで牡丹亭をされるそうですが、パリにいる中国人の玉三郎さんファンが絶対に見に行くと言っているので、その人から現地の情報は少しは入ると思います。

http://www.kabuki-bito.jp/news/2012/11/post_374.html

|
|

« 勘三郎さんのこと | トップページ | 2013年1月 大阪松竹座「壽初春大歌舞伎」 »

演劇ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 勘三郎さんのこと | トップページ | 2013年1月 大阪松竹座「壽初春大歌舞伎」 »