« 「スコラ 坂本龍一 音楽の学校」日本の伝統音楽編が終わりました | トップページ | 松竹座 スーパー歌舞伎Ⅱ『空ヲ刻ム者』 »

2014年3月21日 (金)

かぶりまくりの6月

3月、4月も関西の歌舞伎公演はかなり重なっていると思うのです。

私は多忙につき、3月南座と3月末フェスティバルホールの文楽はパスする予定です。フェスティバルホールなんて大きい劇場で文楽なんてあり得ない…

4月の文楽は行きますが、南座の源氏物語は迷っていてチケットをまだとっていません。4月松竹座は泊まりの研修の準備に追われていたら、チケット発売日をうっかり失念し、一般発売3日後に気がついたらすでにほとんど席がない状態で、数日したら売り切れ。ひょっとして良い席がもどりでないかと待っている状態です。 長年のおもだかファンを自認する私がスーパー歌舞伎を見れないなんて!(仕方ないのですが)

それにもまして、6月が恐ろしいことになっています! 京劇の来日公演が二種類に琉球舞踊の公演が二種類、そしておもだかの巡業中央コース! 社会人にとって厳しい日程となっております。

琉球舞踊のうち、宮城能鳳さんのは絶対です。2ステージあれば両方買いますが残念ながら1ステージしかありません。玉三郎さんのも東京であったときチケットが取れなくて行けなかったので、南座であるのもうれしいのでチケットとりました。

国家京劇院の来日公演も、日中関係がこんな時期に、人民代表(日本で言う衆議院議員的な存在)の于魁智と、梅派の代表的な女優の李勝素が来日するのです。演目も話の筋がしっかりしているもので、とても良いし、この公演は必ず成功して欲しい! 最低でも2回は見に行く予定です。

(いろんな余裕がないので天津のは今回はパスです。ごめんなさい。せめて秋だったら…)

そしておもだかの中央コース巡業ですよ。これまで西コースで9月に春秋座に来るから、6月はいいかと思っていたら、演目が違うじゃありませんか。「一本刀土俵入」すごく見たい。どうしよう。

しかもこれ、チケットが取れるかどうかという問題もありますが、京劇とかぶっているんです。あくまで関西の公演の話ですが、けっこう距離があります。仕事しながらだし、職場と劇場の距離も考えると、もうどうしよう。

ブログでぼやいてみました。ぼやいてもどうしようもありませんが。

|
|

« 「スコラ 坂本龍一 音楽の学校」日本の伝統音楽編が終わりました | トップページ | 松竹座 スーパー歌舞伎Ⅱ『空ヲ刻ム者』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「スコラ 坂本龍一 音楽の学校」日本の伝統音楽編が終わりました | トップページ | 松竹座 スーパー歌舞伎Ⅱ『空ヲ刻ム者』 »