« 大阪松竹座の二月大歌舞伎に行ってきました | トップページ | 2月の松竹座の舞台はどれも突き抜けています »

2015年2月20日 (金)

尾上菊之助 4月に北京梅蘭芳大劇院で「春興鏡獅子」公演

3c6f8bb1gw1epwdf7soahj20bs08e0vc

(下のサイトにあるチラシの画像を追加しました)

先程中国のネットの情報で知りました。

4月2日3日に尾上菊之助さんが、国家京劇院と合同で公演を行うようです。チケットは既に発売されています。

梅蘭芳大劇院での公演です。

梨园之约—京剧·歌舞伎联袂演出

4月2日 京劇「覇王別姫」歌舞伎「春興鏡獅子」

http://www.bjmlfdjy.cn/ycgp/detail.aspx?id=3716

4月3日 京劇「大登殿」歌舞伎「春興鏡獅子」

http://www.bjmlfdjy.cn/ycgp/detail.aspx?id=3719

歌舞伎側の配役は菊之助さんの紹介しかありません。

国家京劇院は、昨年来日した一団の、私が見た「はずれ」の方の俳優陣です。「覇王別姫」は訪日公演と同じバージョンになる可能性が高いです。
3日の「大登殿」は歌がベースの難易度の高い演目ですが、訪日公演の一番若い女優さんが主役をやるので、王芳がやる4月2日の「覇王別姫」よりもレベルが下がって、3月に南座でやる花形歌舞伎レベルだと思ってもらえるとわかりやすいかも。芸歴的にもそんな感じです。国家京劇院としては、菊之助さんの前にやるとなると、この年齢の俳優さんを持ってくるのが妥当なのかもしれません。李勝素や董圓圓なら菊之助さんより後ろに持って行かないといけないし。

どうして国家京劇院は劉錚さんを出さないのか、私には全く理解できません。
菊之助さんはせっかく北京に行かれるのだから、是非劉錚さんの「覇王別姫」を見てもらいたいと思いますが、正乙祠に行かないとダメなのかな。

|
|

« 大阪松竹座の二月大歌舞伎に行ってきました | トップページ | 2月の松竹座の舞台はどれも突き抜けています »

演劇ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大阪松竹座の二月大歌舞伎に行ってきました | トップページ | 2月の松竹座の舞台はどれも突き抜けています »