« 2015年京都南座顔見世昼の部に行って来ました | トップページ | 松竹座 スーパー歌舞伎Ⅱ『ワンピース』初日 »

2016年2月 7日 (日)

2016年 国家京劇院と中国雑技団の来日公演

1月にブログを更新できないまま、もう2月になってしまいました。

今年は民音は中国雑技団の公演が、楽戯舎は国家京劇院三団の『白蛇伝』の京劇公演があります。

*民音 中国雑技団来日公演「パンダ・マスター」

http://china.min-on.or.jp/2016/

動画多数。

3月から4月の日本全国の巡業公演です。詳しくは上記のHPを御覧下さい。

パンダがどう関わるかよくわかりませんが、「中国雑技団」の舞台公演は中国国内では滅多にありませんので(観光客用に雑技そのものの公演は毎晩ありますが、レベルが全く異なります)、本格的な中国の雑技を御覧になりたいなら、日本全国を巡業でまわり、チケットの安い民音の公演が絶対にお勧めです。

民音のチケットは民音公演のポスターが貼ってある一般のお宅に知り合いがいればその方に聞いてみるか、知り合いがいなければローソンでも購入ができます。

*楽戯舎 中国国家京劇院 来日公演「京劇白蛇伝」

http://www.rakugi.net/play201605/index.html

http://www.nikkei-events.jp/concert/kyougeki2016.html

2月13日から一般発売です。

国家京劇院(昔「中国京劇院」という名前だったところ)には一団、二団、三団と3つの劇団がありますが、今回の来日公演は張建国さんが団長の三団の若手の公演です。張建国さんは『白蛇伝』には出演されないと思われます(せっかく三団が来るというのに、どうして……)

付佳という若手の女優さんが主役になるようです。若手と言っても三団は元は青年団といっていた劇団だけあって、若手が主力となれる劇団です。付佳さんもすでに何度も北京の舞台で『白蛇伝』を演じていて、この2月9日にも梅蘭芳大劇院で『白蛇伝』を演じます。若手の有望株の一人で、若手の割には舞台ばえがして堂々としていて、しかも口が大きいところが梅パオジウに似ているという話もある女優さんです。

歌を聞かせるタイプの女優さんで、私は彼女の立ち回りは見たことがないので未知数ですが、すでに北京の舞台で何度もやっているところをみると、青衣の女優さんがやる立ち回りとしては合格点が出せるレベルなのではないかと思います。

過去の北京公演での舞台写真が以下のサイトに掲載されています(中国簡体字)

http://mp.weixin.qq.com/s?__biz=MzA5ODE0Njk1Nw==&mid=209656479&idx=1&sn=d6214d38c94e94c69168c88a6592ac92&scene=0#rd

|
|

« 2015年京都南座顔見世昼の部に行って来ました | トップページ | 松竹座 スーパー歌舞伎Ⅱ『ワンピース』初日 »

演劇ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2015年京都南座顔見世昼の部に行って来ました | トップページ | 松竹座 スーパー歌舞伎Ⅱ『ワンピース』初日 »