« 2017年春に国家京劇院の来日公演!(内容更新) | トップページ | 来年2月に京都金剛能楽堂で、崑曲と能楽のイベント »

2016年12月13日 (火)

2017年国家京劇院来日公演特設サイトができました

民音のHPに、2017年春の中国国家京劇院来日公演の特設サイトができました。

http://china.min-on.or.jp/2017/

すべての公演先も公表されました。今回は北海道の札幌と旭川でも公演があります! (きっと于魁智と李勝素が北海道に行きたかったんでしょうね)

北海道での京劇公演は滅多にないと思いますので、ご都合がつけばぜひ御覧下さい!

「金銭豹」は孫悟空の話ですが、多分孫悟空よりも金銭豹の役者の方がメインです。孫悟空を見に行きたいという気持ちは捨てた方がいいです。今回の公演では孫悟空はあくまで前菜です。

『鎖麟囊』は、日本公演では滅多にかからない程派の演目で、梅派と全く違う、コロコロした歌い方が特徴です。時間的にはこれが一番長いはずです。戦乱とか洪水とかに巻き込まれて避難したり被災する場面が出てくるので、中国の観客なら笑う場面が日本人の涙腺を刺激するかも知れません。その辺りを国家京劇院側がどう処理するのかも注目したいです。

『太真外伝』は、歌舞伎でいうと『阿古屋』みたいな演目で、歌だけなら他の人も歌いますが、演目としてやるとなると話は別で、少なくとも国家京劇院の中では、この二人しかやれないと思います。これをダブルキャストにするのか、するとすれば誰がやるのか、私には全く想像がつきません。

公演会場によっては、チケット発売が12月16日のところがありますので、お早めにチェックして下さい。

|
|

« 2017年春に国家京劇院の来日公演!(内容更新) | トップページ | 来年2月に京都金剛能楽堂で、崑曲と能楽のイベント »

演劇ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2017年春に国家京劇院の来日公演!(内容更新) | トップページ | 来年2月に京都金剛能楽堂で、崑曲と能楽のイベント »