« ようやく歌舞伎の北京公演のチケットが発売が開始されました! | トップページ | 松竹大歌舞伎北京公演始まりました »

2017年3月15日 (水)

歌舞伎の北京公演のチケットは早々に完売しています

まもなく行われる歌舞伎の北京公演は、数年前にできた、外国のミュージカル等を上演することの多い劇場で行われます。数年前に行われた菊之助さんの歌舞伎と京劇の合同公演が大評判だったこともあって、北京だけでなく中国全土から歌舞伎を見ようとファンが押し寄せることが予想されます。私の友人も何人かこの公演のために北京に行きます。

また、なぜか大ホールではなく、中ホール(キャパ約1000人)で行われる上に、もともとのチケットの値段が安く設定されているうえに、北京の日本関係の団体に割引のチケットを販売していた模様で、販売が遅かった割に、チケットが早々に完売してしまいました。

万が一、日本から当日券狙いで弾丸で行こうという人がいたならば、北京に知り合いがいて、その方のつてでチケットが手に入るという人以外は行かない方がいいと思います。そもそも本格的な歌舞伎公演は十年ぶりとなります。中国人にみてもらってナンボのものです。

個人的なことですが、先週北京に行って来ました。ちょうど日本の国会に当たる「両会」開催に合わせて北京周辺の工場が休みになったので、風が強くてほこりっぽいのを除けば、連日とても良い天気でした。歌舞伎公演が行われる下旬はちょうど両会が終わる頃なので、空気はまだましではないかと思います。

ちなみに、前回北京に行った1年半前には北京では数件だった日本の某コンビニが各地下鉄の駅付近にたくさんあり、そこで日本のメーカーのマスクが普通に売られていました。

それから中国では、Twitter、Facebookにアメーバも、閲覧できませんでした。歌舞伎美人などは閲覧できたのですがねぇ。

Wi-Fiの環境が日本よりも整備されているので、タダで微信(wechat)のチャットで連絡を取り合うのは随分便利でした。それにしても限度があるので、私の日本の携帯が(SIMカードを入れ替えられなくて)中国では使えないというのは困りました。日本のSIMフリー携帯でも中国でカードが合わなくて使えないことがあるそうです。日本は本当に遅れています。

|
|

« ようやく歌舞伎の北京公演のチケットが発売が開始されました! | トップページ | 松竹大歌舞伎北京公演始まりました »

演劇ニュース」カテゴリの記事