« 歌舞伎の北京公演のチケットは早々に完売しています | トップページ | 2017年3月18日 北京公演での『藤娘』の舞台写真(転載はご遠慮下さい) »

2017年3月19日 (日)

松竹大歌舞伎北京公演始まりました

松竹大歌舞伎北京公演は、17日にメディア向けに公開された稽古があり、18日から公演が始まりました。

客席には一部に関係者もいたでしょうが、数日で売り切れたチケット争奪戦に勝ち残ってチケットを手に入れて、中国全土からこの公演のために北京に集まった中国人の歌舞伎ファンでいっぱいになった模様です。

いまや中国の動画サイトで、日本で放送された歌舞伎の舞台や、ドキュメント番組の動画が見られる時代です(「二人門出桃太郎」のこと、ファンは知っていますよ) この際、著作権なんて野暮なことをいうのはやめましょう。日本のことをやれば、昔よりはましになりましたが、いまだに必ず「漢奸」(中国が旧日本軍と戦っていた頃に日本側に協力した中国人のこと)と言われて批判される中にあって、動画をアップした中国人のファンはボランティアで日本の伝統文化を啓蒙しているのです。感謝するべきです。

何人かの感想を聞きましたが、やはり『封印切』がおもしろかったという人が多いです。梅川忠兵衛の演技を評価する声に加えて、忠兵衛と八右衛門のやりとりがおもしろかったという人も多かったです。『鳥居前』は、京劇にも似た様式美をおもしろいと思うかわからないと思うかに分かれます。『藤娘』はたった一人しか出てこないので、それをさびしいと思う人もいるようですが、崑曲『牡丹亭』の「遊園」(玉三郎さんも演じられた演目です)を思い浮かべた人もかなりいた模様です。

|
|

« 歌舞伎の北京公演のチケットは早々に完売しています | トップページ | 2017年3月18日 北京公演での『藤娘』の舞台写真(転載はご遠慮下さい) »

演劇ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 歌舞伎の北京公演のチケットは早々に完売しています | トップページ | 2017年3月18日 北京公演での『藤娘』の舞台写真(転載はご遠慮下さい) »