ウェブログ・ココログ関連

2007年1月30日 (火)

またまた笑也さんのブログで考えたこと

市川笑也さんのブログには、最近「地獄八景」のお稽古に励む笑也さんが、ご自身が関西弁と悪戦苦闘される様子をレポートされています。

その中で関西弁のイントネーションをアルファベットにたとえて覚える方法を発見(?)されたという記事がありました。

http://blogs.yahoo.co.jp/ichi_emy/27497583.html

「ええわい」のイントネーションが「AY」に似ていることの賛否はともかくとして(だって「AY」はいずれも上から下に下がる音じゃないのかなぁ…)、この話で思い出した話があります。

それは中国語のことです。中国語には一文字一文字に「声調」と呼ばれる音の高低があります。日本語では、標準語にはないのですが(イントネーションは文章につくものです)、実は関西弁には声調があるのです。これは私の後輩が教えてくれたもので、横浜出身の彼女からすると、関西弁は中国語と同じ声調があるから、関西人は中国語を習得しやすいのだと。

それで考えてみました。確かに関西弁の一文字で終わる言葉には、多く、中国語の声調と同じものがあります。

例えば、「背」は「せぃ」と発音しますが、上から下に下げて発音します。これは中国語(普通話と呼ばれる中国語の標準語)では第4声にあたります。同じく第4声に相当するものには「歯 はぁ」があります。

また「目 めぇ」は真ん中から下にあげる音、普通話でいくと第2声にあたります。同じく第2声に相当するものに「木 きぃ」があります。同じ「きぃ」でも「気」は決して「木」と同じようには発音せず、高い調子を続け、普通話では第1声のように発音しませんか?

また「胃 いー」「絵 えー」は低い調子を続ける第3声、「蚊かー」「戸とー」「麩 ふー」は高い調子を続ける第1声だと思うのですが、いかがでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年7月24日 (月)

ブログバトン

yayaさんからご指名をうけました。とても光栄です。

回す人5人を最初に書いておく

*キチノスケさん 「胡思亂想 想這想那」
*ずーりーさん 「あだです。」
*しいらさん 「youyou覚書」

結局、確認のとれないまま、回してしまいます。すみません。

お名前は?

紅娘(こうじょう、またはホンニャンと呼んで下さい)

中国古典戯曲「西廂記」に登場する小間使いの女の子。彼女が仕える令嬢の恋を取り持つ役目を果たします。私がHPなどで書き散らす言葉が、少しでも日本の人に中国演劇に興味を持ってもらえるきっかけになれば、という、それなりに大それた(?)理由で、この名前をつけました。

おいくつですか

30代半ば

ご職業は?

関西の幾つかの大学で中国語を教えています

ご趣味は?

観劇。北京への貧乏旅行

好きな異性のタイプは?

今は張建国さんとしておきましょう(*^_^*)

特技は?

中国人になりきること(-_-;) 意識してなりきらなくても、周りが勘違いすることが多いのですが……

資格、何か持ってますか?

中国語に関するものを少し

悩みは何かありますか?

貧乏。来年には仕事がないのではないかという不安(大学はとても不況なのです!)

お好きな食べ物、お嫌いな食べ物は?

好き=冬瓜の炒め物など多数

嫌い=辛いもの

貴方が愛する人へ一言

【張建国さんへ】これほどファンサービスをしていただける方と出会えて、私は大変感謝して(ときどきとまどって)おります。

ここで私もお返しに「我愛張建国!」

5人を指名すると同時に、その人の他者紹介をどうぞ。

3人とも中国京劇院「三国志~諸葛孔明」を観劇した方です。ブログにも観劇の感想も書かれてあります。

よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年8月13日 (土)

HP、ちょこっと更新しました

HPに、3枚だけ写真を追加しました。2001年、留学から帰国するちょっと前に撮った写真です。張建国さんの新編京劇の写真が、新鮮だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|