ニュース

2012年6月 6日 (水)

NHK NEWS WEB「市川猿之助と中車・思いを語る」

市川猿之助と中車・思いを語る

http://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/0605.html

| | コメント (0)
|

2008年10月 8日 (水)

読売新聞ネット版劇評に「20年目の二十一世紀歌舞伎組」

http://blogs.yomiuri.co.jp/kawamura/2008/09/20-3d87.html

「新・水滸伝」の劇評、というよりも二十一世紀歌舞伎組の現在という感じの文章ですが…

後半部分だけ、一部引用します

「新・水滸伝」は中国・梁山泊に立てこもる豪傑を描いた歴史小説「水滸伝」を横内謙介が脚色した作品。演出の猿之助は、スーパー歌舞伎のテンポの良さに舞 踊的面白れを加え、休憩なし、2時間の引き締まった舞台を作った。主役・林の市川右近は、二十年前に比べるとすっかりリーダーの貫録が付いた。ヒロイン青 華の市川笑也は依然美しく、清華とほほえましい恋をする醜い武人・王英の市川猿弥は芸達者になった。笑三郎、春猿も成長した。見ていて、こちらもうれしく なる。
療養中の猿之助は「甦る、情熱!」を旗印に稽古に臨んだという。この不屈の男が役者として甦る日を待望しているのは筆者だけではあるまい。

| | コメント (0)
|

2008年1月16日 (水)

吉田文吾さん死去

http://www.yomiuri.co.jp/national/obit/news/20080116zz01.htm

夕刊読んで、びっくりしました。まだ信じられません。

文楽1月公演を病気休演されていたようですが、あまりに早い…

大好きだったのに… 

文楽界の不幸は去年で終わったのではないのかぇ?

とにかく、ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0)
|

2007年7月26日 (木)

日本産の米、中国への輸入再開

日本産のお米が中国に輸出されるようになったというニュースが日本のニュース番組で話題になっています。正確には「日本のお米は数年前に害虫の検査で引っかかって以来、中国への輸出は禁止されていたが、この度輸出が再開されるようになった」ということです。

北京青年報の記事↓ 

http://www.bjd.com.cn/bjxw/bjshengh/xfjs/200707/t20070726_322071.htm

北京だとやっぱりイトーヨーカドー(北京市内に5店舗ぐらい展開しています)で売っているみたいです。中国語でお米のことは「大米」と言います。

新聞記者の疑問「タイ米よりも高いのに、売れるのでしょうか?」

イトーヨーカドーの人曰く「輸入している量は少ないですし、北京に住んでいる日本人だけでもたくさんいます。それに日本料理屋やお寿司屋さんやホテルからも注文があります。一般のお客さんはあまりターゲットにはしていません」

で、なんでこの「観劇記」にこの話題を書いているかというと、実は張建国さんが日本のお米をすごく気に入っておられたのです。日本公演にこられた二ヶ月間、当然日本のお米を食べておられたのですが、それですっかり日本のお米のおいしさに魅了されたご様子でした。秋田に公演に言ったときにお米をいただいたそうです。秋田は米どころですからね~三団の俳優さんが公演中にちょうど女のお子さんがお生まれになったそうで、その方に「日本のお米をおみやげに買っていって、おかゆにして子どもにたべさせたら絶対にいいぞ」っておっしゃってました。確かに肌のきれいな女の子が育ちそうですね~

| | コメント (0)
|

2006年9月25日 (月)

吉田玉男さん死去

以前から体調を崩しておられたのは知っていました。誰でもいつかこのときは来てしまうというのは頭ではわかっています。でも…

「曽根崎心中」の徳兵衛や菅丞相をはじめ、生身の人間が演じる歌舞伎の舞台でもあれほどの人物を演じられる人は今はいないんじゃないかという舞台を何度も見せていただきました。吉田簔助さんとともに、「同時代に生まれてよかった」と思う方の一人です。ご冥福をお祈り申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年11月30日 (水)

段治郎さん休演

六条亭さんのブログで知りましたが、市川段治郎さんが12月歌舞伎座を休演されるそうです。東京までは見に行けないけど、残念です……

大抜擢が続いたこの数年、体に無理がたまっていたのでしょうか……

ゆっくり、しっかり治してくださいね……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年10月14日 (金)

松竹座 来年一月の日程

以前から話題になっていた松竹座来年1月の日程が正式に発表されました。

壽初春大歌舞伎

今日仕事に行ったら、国文科の掲示板になんとこのチラシが貼ってあるではありませんか! 毎回松竹座の歌舞伎やお能の公演のポスターが貼ってあるのですが、今回のチラシはスーパー歌舞伎「ヤマトタケル」以来、引きつけられました~

12月は南座で坂田籐十郎襲名披露の顔見世があって、チケット高いけど、行きたいなぁと思っていたところに、この知らせ! ファン待望の仁左衛門さんと玉三郎さんの共演が松竹座で行われるというのは、財布の中身を考えると素直に喜んでいいのやら、困りますね……

右近さんや笑也さんが出演されないのも残念です…… 

きっと先に他のご予定が入っていたのだとは思いますが、やはりこのメンバーの大歌舞伎に出演するとしないのでは、違いますからねぇ。特に大阪出身の右近さんには松竹座で古典歌舞伎の演目に数多く出演して欲しいと、私はずっと前から願っています! でも近い将来そうした機会があることを信じてますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年8月24日 (水)

張建国さんの日本公演!

来年、張建国さんが所属する中国京劇院三団の来日公演があるそうです!

来年6月初めから8月初めまで、日本全国をまわる大規模な京劇ツアーになるそうです。演目は三国志関係のものがメインで(残念ながら「白帝城」ではないようです)、建国さんは諸葛亮を演じられるようです。関西には7月あたりの予定だとか。

あなたの街にも建国さんの公演があるかも?

詳細は主催団体の発表を待ちたいと思いますが、うれしくて思わずお知らせしてしまいます(^o^)

20010102_kcj_zjg2写真は「失街亭」のものです。来日公演の演目は赤壁の戦いのあたりの話じゃないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|